発注側・受注側双方の豊富な経験で、ITシステム・企業ホームページの制作を業務分析・要件定義からご支援 マイカイソリューションズ

データベースシステム構築事例

オープンソース・ソリューション

 オープンソースとは、その名の通りプログラムソースが公開されているプロダクトのことで、日本を含めて世界中のシステムエンジニアが昼夜、改良を続けています。また、中心となって活動しているメンバー以外にも、ユーザ同士の意見交換が極めて活発に行われています。それらは無料で入手可能で、もちろん特定のメーカーによって動作が「保証」されているわけではありませんが、下手なメーカー品よりもよほど品質が高いのが現状です。また、メーカーは営利企業ですので、採算が合わなくなった時点で事業撤退してしまうのもよくある話ですが、数万人・数十万人のユーザがいるオープンソースプロダクトは、ユーザがいる限り、情報が途絶えることがありません。

データベースシステム(たいていのシステムは何らかの形でデータベースシステムです)を構築するにあたって、メーカー提供品だけでインフラを構築すると、まだ何も開発していない時点で数百万円以上のコストが発生することはよくあります。また、サポートも当然有償になり、馬鹿にならない「保守契約費用」が発生します。
システム提供会社としては、それも含めて売上に計上できますので、『オープンソースなんて何の保証もないので危ないです』というのが常套的な意見のようで、実際、世界でも類の無いようなシステムを構築する場合は、メーカーの支援があったほうが安全かもしれません。

しかし、「世界に類を見ないシステム」を構築するなどということは、滅多にあることではありません。一般的な企業で構築するほとんどのシステムは、オープンソースで充分、いやむしろオープンソースのほうが安全であることが多いのです。当社にて構築させていただいたシステムでは、データベースはPostgreSQLを使用することが通例で、稼働後1年以上経過しているものが大半ですが、「データベース・トラブル」に見舞われたことはまだ一度もなく、チューニングすらほとんどしておりません。かつて某システムインテグレーターに勤務していた時代は、データベースとしてはO社の製品を採用するのが通例でしたが、少し大きなシステムになると、常時、チューニングしていないと性能が激しく悪化していくという代物でした。。。

※このページは書きかけです

マイカイソリューションズ・リミテッドはハワイ州に本社を持ち、日本で活動している情報システム企業です。
マイカイ(ma'ikai)とは、ハワイ語で「すばらしい」という意味。名前のとおり、顧客満足度の高いサービスをご提供します。

データベースシステム構築
企業ホームページリニューアル
ホームページの営業力UP
貴社ホームページ課題診断
Webマーケティング・調査分析
会社概要 / プライバシーポリシー
サイトマップ / お問合せ / Drupal TIPS

弊社代表 延江俊輝の書いたプロジェクトマネジメントの本です。進捗管理の計算方法などよりも、顧客接点のマネジメントに力点を置き、豊富な事例をもとに解説しています。